Report Director EnterpriseとJava7の組合せでの制限事項

製品ブランド:

SVF

製品名: Report Director Enterprise
バージョン: 8.2 9.1

公開日時:

2012/10/31 02:43

更新日時:

2021/09/13 16:26

記事番号:

000002079

<注意>
この制限事項は、Oracle Java 1.7.0_17 において解消されていることを確認しました。



<制限事項>
Report Director Enterprise (Windows版) Ver.8.2 SP2および9.1とJava7の組合せで実行する場合、以下の制限事項があります。
 

・Windows版のRDEにおいて、同梱されているJREをJava7に変更した場合、運用管理コマンドの引数に
「*」(アスタリスク)を指定すると、正常に動作しません。
この障害は、Java7の以下障害による影響です。
   Bug ID : 7161292
   strange java 7 behavior on windows ( star arg "*")
上記障害により、引数の指定にワイルドカード「*」(アスタリスク)が使用可能なコマンドのすべてが影響を受けます。
 

OS

Windows

JDK

1.7

回答

この記事は役に立ちましたか?

コメントしない

「送信」をクリックすると、次の内容に同意したことになります:カスタマーサクセス利用規約