3-1-5 設定の保存

各種設定が終了したら、設定内容をファイルとして保存します。


  1. ファイル]メニューから[名前を付けて保存]を選択して保存操作を行います。

設定内容がファイルとして保存されます。ファイル名の拡張子は「run」です。
ここでは、SvfrServer.runというファイル名で保存します。

参考

サービス登録をすると、ファイル名(拡張子を除いた部分)がサービス名となります。