2-3-1 COMオブジェクトとプロパティファイルのインストール

COMオブジェクトおよびプロパティファイルのインストールは、次の手順で行います。x64版の場合は、「svfrclient.dll」を「svfrclient64.dll」に置き換えてください。


  1. Windowsシステムディレクトリ(例えば「C:¥Windows」)の直下に「svfrclient.dll」と「svfrclient.properties」をコピーします。


  2. コマンドプロンプトを管理者として起動します。


  3. カレントディレクトリをWindowsシステムディレクトリに移動し、「REGSVR32 svfrclient.dll」と入力してレジストリに登録します。

    C:\Windows>REGSVR32 svfrclient.dll
参考

「svfrclient.dll」をレジストリから削除するコマンドは、次のとおりです。

C:\Windows>REGSVR32 -u svfrclient.dll