2-2 ファイル構成

提供されるソフトウェアのファイル構成は、次のとおりです。

  • x86版の場合
    SVF Connect for ASP/COM API 
     APIプログラム用クライアントライブラリ 
      svfrclient.dllASP/COM用COMオブジェクト
      svfrclient.propertiesプロパティファイル
      wtsapi.exeオンデマンドモジュール
      svfrclient.libリンク用ライブラリ
      svfrclient.hライブラリ用ヘッダーファイル
  • x64版の場合
    SVF Connect for ASP/COM API x64 
     APIプログラム用クライアントライブラリ 
      svfrclient64.dllASP/COM用COMオブジェクト
      svfrclient.propertiesプロパティファイル
      wtsapi.exeオンデマンドモジュール
      svfrclient64.libリンク用ライブラリ
      svfrclient.hライブラリ用ヘッダーファイル
    参考

    「wtsapi.exe」は、.NET版実行部用の待ち受けモジュールをローカル上でオンデマンド起動するためのものです。接続用ランタイムに.NET版を使用し、かつクライアントライブラリと接続用ランタイムが同一筺体(アプリケーションサーバーと帳票サーバーが同一筐体)に配置されている場合にのみ使用します。