1-2 Ver.9.2の新機能

Ver.9.1からの変更点および、追加機能は次のとおりです。

IPv6対応

IPv6に対応しました。

クライアント印刷対応

従来のサーバープリンター出力に加え、クライアント端末上に登録されたプリンターへの出力が可能になりました。

詳細は、「第4章 クライアント印刷」を参照してください。

通信方式の標準化

SVF Connect製品とサーバー製品間の通信方式として、新たにHTTPに対応しました。
SvfrClientのモジュール内部でSocketとHTTPの機能を分離しており、プロパティの設定により通信方式の切り替えができます。

なお、.NET版実行部は、本機能に対応していません。