3-1 クライアント側の設定

SVF Connect for .NET Framework API は、APIプログラム用のクライアントライブラリからSVF実行部側の接続用ランタイムに接続し、接続用ランタイム経由でSVF実行部のAPIを実行します。SVF Connect for .NET Frameworkを使用する場合、クライアントライブラリ側とSVF実行サーバー(接続用ランタイム)側に設定が必要です。

ここでは、クライアント側の設定について説明します。