7-1-1 Oracle E-Business Suiteを通さずにUNIXのsvf_oraからパラメーターを送る

Oracle E-Business Suiteを通さずに、UNIXのsvf_oraからパラメーターを送るには、次のように実行します。

ファイル名がsvf_oraの場合

svf_ora apps/apps aa aa aa 10.17.100.32 c:\\test\\hachusho.xml c:\\test\\po_01.vrq 0

ファイル名がsvf_ora.progと変更されている場合

svf_ora.prog apps/apps aa aa aa 10.17.100.32 c:\\test\\hachusho.xml c:\\test\\po_01.vrq 0
設定の内容
  • apps/apps UID/PWD
  • aaaaaa ダミーを3つ指定します。(は半角スペースを意味します)
  • 10.17.100.32 SVF実行コンピューターのIPアドレスを指定します。
  • c:¥¥test¥¥hachusho.xml XML様式ファイル名を環境変数で指定します。
  • c:¥¥test¥¥po_01.vrq クエリー様式ファイル名を指定します。
  • 0 オーガネーションID(0固定)を指定します。

パラメーターファイルがある場合には、後に続けて記述します。

設定例

svf_ora apps/apps aa aa aa 10.17.100.32 c:\\svfoa\\sample_2\\hachusho.xml c:\\svfoa\\sample_2\\po_01.vrq 0
パラメーターファイルの指定 パラメーターファイルは、次のように指定します。
svf_ora apps/apps aa aa aa 10.17.100.32 hachusho.xml po_01.vrq 0 "PARAMFILE=c:\svfoa\param.txt"

以上の設定をして、正常に動作が行われる場合は、SVF実行コンピューターとの接続には問題ありません。コンカレントの設定を確認してください。