4-7 ユーザーの定義

前項で設定した職責で、プログラムを使用するユーザーを定義します。


  1. 職責「システム管理者」としてOracle E-Business Suiteに接続し、ナビゲーター画面を表示させます。


    ナビゲーター画面


  2. [機能]タブの[セキュリティ]-[ユーザー]-[定義]を選択し、[オープン]ボタンをクリックします。
    [ユーザー]画面が表示されます。


    [ユーザー]画面


  3. 各項目に、以下の設定をします。

    項目説明
    ユーザー名「SVFUSER」と設定します。
    職責[...]ボタンをクリックして表示される画面から、「購買担当者SVF」を選択します。
    パスワード任意に設定をします。ログインをするときに必要です。

  4. 設定を上書き保存します。
    メッセージが表示されます。


  5. [はい]ボタンをクリックします。
    メッセージが表示されます。


  6. [OK]ボタンをクリックします。
    職責が設定したユーザーに割り当てられます。