2-4-5 Windows版のインストール

SVF for Oracle E-Business SuiteのWindows版のインストールについて説明します。


  1. 製品メディアをドライブにセットします。
    InstallShieldウィザードが起動し、インストールの開始画面が表示されます。
    自動的に開始画面が表示されない場合は、エクスプローラーでメディアの「Setup.exe」をダブルクリックします。


    インストールの開始画面


  2. [次へ]ボタンをクリックします。
    [ポート番号の設定]画面が表示されます。


    [ポート番号の設定]画面

    受信ポート番号を設定し、[次へ]ボタンをクリックします。
    受信ポート番号は、デフォルトでは「3456」が設定されています。受信ポート番号は、インストール後に変更も可能です。


  3. [インストール準備の完了]画面が表示されます。
    [インストール]ボタンをクリックします。


    [インストール準備の完了]画面


  4. メディアからハードディスクへのファイルのコピーが開始されます。


    [セットアップステータス]画面

    インストールが完了すると、[InstallShield Wizardの完了]画面が表示されます。


    [InstallShield Wizardの完了]画面


  5. [完了]ボタンをクリックします。