2-4-7 Windows版のアンインストール

ここではSVF for Oracle E-Business SuiteのWindows版のアンインストールについて説明します。

注意
  • SVF for Oracle E-Business Suiteのアンインストール時に、次のサービスが停止します。SVF for Oracle E-Business Suiteのアンインストール後にSVF製品を使用する場合、サービスを再起動してください。
    • SVF Print Spooler Service
    • SVFWebService
  • SVF実行部製品(SVF for Java Print、SVF for PDFなど)もアンインストールする場合には、SVF for Oracle E-Business Suiteをアンインストール後にSVF実行部製品をアンインストールしてください。
    SVF実行部製品のアンインストール手順については、『SVF for Java Printユーザーズマニュアル』または『SVF for PDFユーザーズマニュアル』を参照してください。


SVF for Oracle E-Business Suiteのアンインストールは、次の手順で行います。


  1. Windowsの[スタート]メニューから[コントロールパネル]-[プログラムと機能]を選択します。
    [プログラムのアンインストールまたは変更]画面が表示されます。

    参考

    Windows Server 2003の場合、アンインストールは[コントロールパネル]-[プログラムの追加と削除]から行います。


  2. 「SVF for Oracle E-Business Suite Ver. 9.2」を選択し、右クリックメニューの[アンインストール]をクリックします。
    InstallShieldウィザードが起動し、アンインストールの開始画面が表示されます。


    アンインストールの開始画面


  3. [次へ]ボタンをクリックします。アンインストールの確認画面が表示されます。


    アンインストールの確認画面


  4. アンインストールを続行する場合は[はい]を、中止する場合は[いいえ]を選択します。
    [はい]ボタンをクリックすると、アンインストールが開始されます。

    アンインストールが終了すると、[アンインストール完了]画面が表示されます。


    [アンインストール完了]画面


  5. [完了]ボタンをクリックします。