1-5 サポート範囲

本製品に関するサポート範囲は、Oracle E-Business SuiteにおけるSVF_ORAの登録、レポート画面作成時の実行ファイルの指定、パラメーター作成、THIN接続でのデータの入手とその後のSuper Visual Formadeでの設計、実行関連事項です。
このほかについては、日本オラクル社をはじめハードウェア、ソフトウェアの提供先へお問い合わせください。