2-1 インストールの準備

SVF for Oracle EBSのインストールに必要な準備として、データの確認について説明します。

データの確認

印刷実行用のコンピューターがOracle E-Business Suiteサーバーに接続できるように、次のデータを確認しておきます。

  • Oracle E-Business Suiteサーバー名
     srtyo01
  • SVF for Oracle EBSがログインするためのUNIX OwnerIDおよびパスワード
     abcd3R4/******
  • Oracle E-Business Suiteのシステム管理者権限を持つユーザーIDおよびパスワード
     appsusr/******
  • クエリー様式ファイルを保存するディレクトリ名
     C:¥svfoa¥svf¥
  • XML様式ファイルを保存するディレクトリ名
     C:¥svfoa¥svf¥
  • データベースのエイリアス名
     Ora_Apps_SVF