3-4 実行ファイルの定義

Oracle E-Business Suite Object LibraryでSVF_ORAをコンカレントプログラムの実行ファイルとして定義します。実行方法は「ホスト」とします。
実行ファイルの定義は、次の手順で行います。


  1. 職責「システム管理者」としてOracle E-Business Suiteに接続し、ナビゲーター画面を表示させます。


    ナビゲーター画面


  2. [機能]タブの[コンカレント]-[プログラム]-[実行ファイル]を選択し、[オープン]ボタンをクリックします。
    [コンカレントプログラム実行ファイル]画面が表示されます。


    [コンカレントプログラム実行ファイル]画面


  3. 各項目に、以下の設定をします。

    項目説明
    実行ファイル「Super Visual Formade」と設定します。
    短縮名「SVF」と設定します。
    アプリケーション [...]をクリックして表示される[アプリケーション]ダイアログから「Super Visual Formade」を選択します。

    実行方法ドロップダウンリストから「ホスト」を選択します。
    実行ファイル名「SVF_ORA」と設定します。

  4. 設定を上書き保存します。
    メッセージが表示されます。


  5. [はい]ボタンをクリックします。
    メッセージが表示されます。


  6. [OK]ボタンをクリックします。
    実行ファイルの定義が終了します。