2-6 印刷実行までの流れ

製品のインストール完了後、SVF for Oracle EBSをOracle E-Business Suiteへ登録、コンカレントプログラムへのパラメーター登録を行います。
すべての登録が完了したのち、コンカレントプログラムを利用した印刷実行の操作を見ていきます。

印刷実行までの流れは、次のとおりです。

  1. Oracle E-Business Suiteへの登録
    1. Oracle IDの登録
    2. Oracle E-Business Suite Object Libraryへの登録
    3. データ・グループにSuper Visual Formadeを追加
    4. 実行ファイルの定義
    5. プリンターの登録
  2. コンカレントプログラムの登録
    1. パラメーターの値セットの登録
    2. パラメーターの値の登録
    3. コンカレントプログラムへの登録
    4. パラメーターの設定
    5. 要求グループの登録
    6. 職責へのデータ・グループと要求グループの割り当て
    7. ユーザーの定義
  3. コンカレントプログラムからの印刷実行
    1. 帳票出力アプリケーションの実行
    2. 出力状況の確認
    3. メッセージステータスの返送