第3章 Oracle E-Business Suiteへの登録

SVF for Oracle EBS Connect実行部をOracle E-Business Suiteサーバーにインストール後、Oracle E-Business Suiteへ登録します。登録することにより、Oracle E-Business Suite上の1つのアプリケーションとして認識されます。
Oracle E-Business Suite上のアプリケーションとして登録する設定手順は、次のとおりです。

  1. Oracle IDの登録
  2. Oracle E-Business Suite Object Libraryへの登録
  3. データ・グループにSuper Visual Formadeを追加
  4. 実行ファイルの定義
  5. プリンターの登録

参考

本マニュアルでは、Oracle E-Business Suite R12の画面を使用しています。