7-2-1 SVFのデバッグを出力する


  1. ブラウザーのアドレスに次のURLを入力します。

    http://<IPアドレス、またはマシン名>:44090/
    

    「SVF Java PRODUCT Application Menu」が表示されます。


  2. [SVF Java PRODUCT]-[SVF環境設定]を選択します。
    「SVF Java PRODUCTS Configuration Tool」が起動します。


  3. [サーバー名]-[デバッグ設定]を選択します。
    [デバッグ設定]画面が表示されます。


    [サーバー名]-[デバッグ設定]画面


  4. 各種設定を行い、設定を保存してください。

    項目説明
    デバッグモードデバッグモードのON、OFFを設定します。
    出力先ディレクトリ
    デバッグを出力するディレクトリ名を指定します。
    デバッグログは指定したディレクトリに「svf_*****.txt」というファイル名で、実行されたインスタンスごとに出力されます。ディレクトリの指定がない場合や無効なディレクトリを指定した場合は、Java実行環境のシステムプロパティjava.io.tmpdirの示すディレクトリに出力されます。
    デバッグレベル出力するログのレベルを設定します。