4-16-1 フリーサイズ対応について

XML様式ファイルの用紙サイズをフリーサイズで設計することで、フリーサイズの用紙に出力できます。
フリーサイズとは、デバイス側の「不定形サイズ」を指します。

フリーサイズ対応表
項目 対応
用紙の幅の範囲 90mm~305mm
用紙の高さの範囲 148mm~1260mm

印字位置調整量(横)(mm)/印字位置調整量(縦)(mm)

対応

拡大縮小モード

様式に従う(プリンター機能を使う)

非対応

様式に従う(プリンター機能を使わない)

対応

指定サイズ

対応

両面印刷

対応 *1

トレイ

対応 *1、2

排紙ビン

対応 *1

ソート

対応 *1

ステープル

非対応
パンチ 非対応
地紋機能 非対応
  1. デバイスによっては機能制限があります。
  2. 手差しトレイに給紙する場合は、次の制限があります。
    縦長のXML様式ファイル([フリーの縦サイズ(mm単位)]が[フリーの横サイズ(mm単位)]よりも大きい)の場合は、短辺給紙(Short Edge Feed)する必要があります。
    横長のXML様式ファイル([フリーの横サイズ(mm単位)]が[フリーの縦サイズ(mm単位)]よりも大きい)の場合は、長辺給紙(Long Edge Feed)する必要があります。