2-3 設計時の制限事項

設計時の制限事項は次のとおりです。

SVFX-Designerの制限事項

  • 以下の機能は、様式ファイルの言語が日本語以外では使用できません。
    • テキストフレーム
    • 計算式]ダイアログ、[編集式]ダイアログ、[属性式設定]ダイアログ内でのツールチップを表示する

    • フィールド名の表示]の切り替え

    • インポート]-[StraForm ファイル

    • エクスポート]-[StraForm ファイル

  • 以下の機能は、様式ファイルの言語が日本語と英語以外では使用できません。
    • 設計内容の印刷

    • Query Designerの[設計内容の印刷

  • チェコ語OS環境で設定可能な小数部を3桁に指定すると、プロパティのスピナー操作で数値が変更できません。Javaの制限により、チェコ語では設定可能な小数点以下桁数は2桁までです。

SVFX-Designerのタイ語の制限事項

SVFX-Designerの様式ファイルの言語がタイ語の場合、以下の制限事項があります。

  • タイ語は複数バイトで1文字を構成するため、フィールドの印字桁数は出力バイト数を意識して指定する必要があります。
  • フィールド、固定文字に、Courier New、OCRB以外のフォントを設定している場合、値が固定され、変更できないプロパティがあります。

    変更できないプロパティ

    ピッチ(dot)

    0

    固定ピッチ](ベーシックモードのみ)

    チェックなし

    編集スタイル](フィールドのみ)

    無編集

    文字の方向

    回転角度](ベーシックモードのみ)

    0
  • フィールド、固定文字に、Courier New、OCRB以外のフォントを設定している場合、位置調整パレットに次のような制限事項があります。

    項目 制限
    (ピッチ)左に合わせる 位置調整パレットの「左に寄せる」と同じ処理になります。
    (ピッチ)右に合わせる 処理は行われません。
    (ピッチ)上に合わせる 文字の方向を縦にできませんので、処理は行われません。
    (ピッチ)下に合わせる 文字の方向を縦にできませんので、処理は行われません。
    (水平)矩形内の均等割付 アイテムを矩形の中心へ移動する処理になります。
    (垂直)矩形内の均等割付 文字の方向を縦にできませんので、処理は行われません。エラーダイアログが表示されます。
    (水平)部品の均等割付 アイテムを移動する領域で中央寄せの処理になります。
    (垂直)部品の均等割付 文字の方向を縦にできませんので、処理は行われません。エラーダイアログが表示されます。
  • 矩形の吹き出し、楕円形の吹き出し、雲形の吹き出しに、Courier New、OCRB以外のフォントを設定している場合、ピッチは0になり、変更できません。
  • フィールド、固定文字に、Courier New、OCRB以外のフォントを設定している場合、フォームウィンドウ上でハンドル操作でのピッチ変更ができません。
  • ライブラリウィンドウの自動レイアウト機能を使用する場合、ピッチが入力不可になります。
  • JREの問題により以下の組み合わせのタイ語文字が正しく表示されません。
    • 子音 + U+0E33 + 声調記号
    • 子音 + 声調記号 + U+0E33

SVF Web Designerの制限事項

  • 帳票設計で使用するフォントは、SVF Web Designerがインストールされているサーバーマシンにインストールされている必要があります。
  • フォームデザイナーのテスト印刷の結果をプレビュー表示する場合、クライアントマシンに使用するフォントがインストールされている必要があります。
  • 計算式]ダイアログ、[編集式]ダイアログ、[属性式設定]ダイアログ内での関数の説明は、[表示言語]の設定が日本語以外では使用できません。

  • テキストフレームは、様式ファイルの言語が日本語または英語(Service Pack 5で対応)の場合のみ利用できます。なお、テキストフレームを含む英語の様式ファイルを利用した出力には、SVF Ver. 9.2 Service Pack 4以前は使用できません。

SVF Web Designerのタイ語の制限事項

SVF Web Designerの帳票定義の[様式の言語]がタイ語の場合、以下の制限事項があります。

  • タイ語は複数バイトで1文字を構成するため、フィールドの桁数は出力バイト数を意識して設計する必要があります。
  • フィールド、固定文字に、Courier New、OCRB以外のフォントを設定している場合、値が固定され、変更できないプロパティがあります。

    変更できないプロパティ

    ピッチ(dot)

    0

    固定ピッチ](ベーシックモードのみ)

    チェックなし

    編集スタイル](フィールドのみ)

    無編集

    文字の方向

    回転角度](ベーシックモードのみ)

    0
  • 矩形の吹き出し、楕円形の吹き出し、雲形の吹き出しに、Courier New、OCRB以外のフォントを設定している場合、ピッチは0になり、変更できません。
  • JREの問題により以下の組み合わせのタイ語文字が正しく表示されません。
    • 子音 + U+0E33 + 声調記号
    • 子音 + 声調記号 + U+0E33

関数、属性関数の制限事項(SVFX-Designer、SVF Web Designer共通)

  • 次の関数は、出力する帳票の言語が日本語以外で使用できません。
    SEI2WA、SEI2WA1、SEI2WA1Z、WA2SEI、NENGO、WYEAR、NUMSTR、NUMVAL
  • 日付関数はYYYY/MM/DDまたはYY/MM/DDのいずれか、およびMONTH2は英語のみに対応しており、インドネシアの日付および月名には対応していません。
  • 次の属性関数は、出力する帳票の言語が日本語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語以外で使用できません。
    FONT_ID
  • 次の属性関数は、出力する帳票の言語が日本語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語以外の場合、全角フォントを使用する引数「0」を指定できません。
    HALF_FONT_ID
  • 次の属性関数は、出力する帳票の言語がタイ語の場合、使用できません。
    UNDERLINE、PAINT、AREA
  • FORMAT、FORMAT2を設定するときに[数値データの編集]ダイアログを使用する場合、既定で設定される桁区切り、小数点および通貨記号は以下のとおりです。

    様式ファイルの言語
    桁区切り
    小数点
    通貨記号
    日本語 カンマ
    ピリオド
    (U+005C)、$、(U+00A5)
    中国語簡体字 カンマ ピリオド (U+00A5)、$
    中国語繁体字 カンマ ピリオド (U+005C)、$
    英語 カンマ ピリオド $、
    フランス語、チェコ語
    ノーブレークスペース
    カンマ $、
    韓国語 カンマ ピリオド (U+005C)、$、
    タイ語 カンマ ピリオド (U+005C)、$、