2-2-1 インストール(Windows版)

本製品のインストールからアプリケーション起動までの流れは次のとおりです。

  1. インストールとアクティベーション
  2. サーバーの起動
  3. SVF環境設定の起動

インストールとアクティベーション

インストール

注意
  • インストールする環境には、管理者権限でログインしてください。
  • インストール前に、すべてのアプリケーションを終了してください。
  • インストール先を指定する画面での留意点
    • インストール先に全角文字や空白を含むフォルダーパスやフォルダー名を使用すると正しく動作しません。フォルダーパスやフォルダー名に全角文字や空白を使用しないでください。
    • リバースポイント、シンボリックリンク、仮想ドライブ、および仮想ネットワークドライブは指定しないでください。
  • 旧バージョンの製品がインストールされている場合、インストール時にメッセージが表示されることがあります。メッセージに従って、旧バージョンをアンインストールしてください。
  • 旧バージョンのサーバー設定情報が引き継がれないことがあるため、旧バージョンをアンインストールする前にサーバー設定ファイルをエクスポートしてください。サーバー設定情報のインポート/エクスポートについては、「3-5-1 SVFサーバー管理ユーティリティの起動と画面構成」を参照してください。
  • すでにSVF for Java Printがインストールされている環境の場合、SVF for PDFのインストールは不要です。ライセンスマネージャーの[追加]から、SVF for PDFのアクティベーションキーでアクティベーションしてください。アクティベーションについては、「2-2-2 アクティベーション(Windows版)」を参照してください。

  • インストールに関する制限事項については、付録3 制限事項も参照してください。

製品メディアをドライブに挿入すると、インストーラーが起動します。
インストーラーが自動的に起動しない場合は、製品メディア内の「install.exe」を起動してください。

使用する言語、およびインストール先を選択し、画面の指示に従ってインストールしてください。

 

アクティベーション

インストール後、自動的に[ライセンスマネージャー]が起動します。
アクティベーションの概要や操作は、「2-2-2 アクティベーション(Windows版)」を参照してください。

あとでアクティベーションする場合は、手動でライセンスマネージャーを起動する必要があります。
ライセンスマネージャーの起動手順は「ライセンスマネージャーの起動」を参照してください。

サーバーの起動

インストール時にアクティベーションまで完了すると、必要なサーバーは自動的に起動しサービスが開始されます。

アクティベーションをキャンセルした場合は、サーバーは起動しません。あとでサーバーを起動する場合は、「2-2-3 登録されるサービス」を参照してください。

SVF環境設定の起動

インストール、アクティベーションが完了したら、本製品を使用できます。
SVF環境設定の起動方法については、「3-3 SVF環境設定の起動」を参照してください。