2-3-2-3 ライセンス情報の更新(UNIX/Linux版)

ライセンス情報の更新について説明します。
ライセンス情報の更新方法は、オンラインとオフラインの2種類あります。 

ここでは、カレントディレクトリが「<InstallDir>/ac/bin」であると仮定します。

オンラインでライセンス情報を更新する

オンラインでライセンス情報を更新する手順は、次のとおりです。


  1. ライセンス情報を更新する製品のエディションIDを確認します。エディションIDは、製品を区別するためのIDです。
    「./lm_svf.sh」の直後に「list」コマンドを入力して確認します。

    $ ./lm_svf.sh list
    

  2. 次のコマンドを実行します。アクティベーションキーには、「ご契約内容確認書(ライセンス証明書)」に記載されているキー(半角のハイフンを含む)を指定します。

    $ ./lm_svf.sh update エディションID [アクティベーションキー]
    
    参考

    プロキシサーバーを使用する場合は、「プロキシサーバーを使用する」を参照してください。


  3. 成功したメッセージが表示されたら、ライセンスの更新は完了です。
    サーバープロセスを再起動します。再起動すると、更新したライセンスが適用されます。

オフラインでライセンス情報を更新する

オフラインでライセンス情報を更新する手順は、次のとおりです。

  1. アクティベーションファイル取得用のリクエストファイルを作成する

    この作業は、製品をインストールしたコンピューターで行います。

    1. ライセンス情報を更新する製品のエディションIDを確認します。エディションIDは、製品を区別するためのIDです。
      「./lm_svf.sh」の直後に「list」コマンドを入力して確認します。

      $ ./lm_svf.sh list
      
    2. 次のコマンドを実行します。アクティベーションキーには、「ご契約内容確認書(ライセンス証明書)」に記載されているキー(半角のハイフンを含む)を指定します。

      $ ./lm_svf.sh -mode offline update request エディションID リクエストファイルの保存先のディレクトリパス [アクティベーションキー]
      
    3. リクエストファイルの作成完了メッセージが表示されます。
    4. インターネットに接続可能なコンピューターに、リクエストファイルをコピーします。
      リクエストファイルの有効期限は24時間です。
  2. アクティベーションファイルを取得する

    アクティベーションファイルを取得する方法は、オフラインでアクティベーションする場合と同じです。
    手順については、「アクティベーションファイルを取得する」を参照してください。

  3. アクティベーションファイルを使ってライセンス情報を更新する

    この作業は、製品をインストールしたコンピューターで行います。

    1. 次のコマンドを実行します。

      $ ./lm_svf.sh -mode offline update file "アクティベーションファイルパス"
      
    2. 成功したメッセージが表示されたら、ライセンスの更新は完了です。
      サーバープロセスを再起動します。再起動すると、更新したライセンスが適用されます。