2-2-2-1 オンラインアクティベーションと解除(Windows版)

ここでは、オンラインアクティベーションの方法と解除方法について説明します。
アクティベーションの概要については、「2-2-2 アクティベーション(Windows版)」を参照してください。

参考

プロキシサーバーを使用する

プロキシサーバーを使用する場合は、[ライセンスマネージャー]画面の[設定]ボタンをクリックします。
表示された画面で[プロキシを使用する]にチェックを付けて、認証が不要なプロキシサーバーのアドレスとポート番号を入力し、[保存]ボタンをクリックします。
システムプロキシを使用する場合は[コンピュータのシステム プロキシ設定を使用する]を選択します。システムプロキシはWindowsの[インターネット オプション]ダイアログで設定されたプロキシサーバーです。
認証が必要なプロキシサーバーには対応していません。オフラインでアクティベーションしてください。
なお、[ライセンスマネージャー]画面を閉じると、設定した情報はリセットされます。

オンラインでアクティベーションする

オンラインでアクティベーションする手順は、次のとおりです。


  1. ライセンスマネージャー]画面の「オンラインアクティベーション」を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。


  2. 「ご契約内容確認書(ライセンス証明書)」に記載されているアクティベーションキー(半角のハイフンを含む)を入力し、[次へ]ボタンをクリックします。


  3. アクティベーションに成功した画面が表示されたら、完了です。[完了]ボタンをクリックして、画面を閉じます。


  4. 登録されているサービスを再起動します。再起動すると、ライセンスが適用されます。

オンラインでアクティベーションを解除する

オンラインでアクティベーションを解除する手順は、次のとおりです。


  1. ライセンスマネージャー]画面でアクティベーションを解除する製品を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。


  2. 複数のエディションが設定されている場合には、アクティベーションを解除するエディションを選択し、[次へ]ボタンをクリックします。


  3. オンラインアクティベーション解除」を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。


  4. アクティベーションの解除に成功した画面が表示されたら、完了です。[完了]ボタンをクリックして、画面を閉じます。

 

注意

Service Pack 2以降では、SVF環境設定上で「通常使うプリンターに設定」されたプリンターのプリンター機種をアクティベーション解除した場合、以下のルールに従って、通常使うプリンターが別のプリンターに割り当てられます。

  1. 解除対象となった通常使うプリンターのロケールと同じロケールの利用可能なプリンターをASCII順で割り当てます。
  2. 対象のロケールに利用可能なプリンターが無いなどで割り当てに失敗した場合は、ロケールに関係なく、利用可能なプリンターをASCII順で割り当てます。