2-6-2 アンインストール(UNIX/Linux版)

本製品のアンインストール方法について説明します。

注意
  • インストール/アンインストール、アクティベーション、サービスの起動/停止は、すべて同一のユーザーで行ってください。
  • アンインストール前に、SVFWebService(SVF環境設定サーバー)を停止してください。

  1. 実行ユーザーでSVFWebService(SVF環境設定サーバー)を停止します。停止手順は、「SVFWebServiceの動作管理」を参照してください。


  2. アクティベーションを解除します。解除する手順は、「2-3-2-1 オンラインアクティベーションと解除(UNIX/Linux版)」、または「2-3-2-2 オフラインアクティベーションと解除(UNIX/Linux版)」を参照してください。


  3. 実行ユーザーで、本製品をインストールしたディレクトリに移動します。


  4. 次のコマンドを実行し、アンインストーラーを起動します。

    $ ./uninstall.sh

  5. アンインストールの確認メッセージが表示されますので、指示に従ってアンインストールします。

    • データを残してアンインストール]を選択すると、インストールディレクトリは削除されません。
      同じインストールディレクトリに同じバージョンの製品を再インストールすると、アンインストール前のプリンター情報をそのまま利用できます。
      参考

      プリンター情報以外のSVF環境設定の内容を再インストール後に使用したい場合は、本製品のインストールディレクトリにある次のファイルを別の場所にコピーしておき、再インストール後に同ファイルと置き換えます。

      インストールディレクトリ\svfjpd\lib\vfreport.properties.*	

      「*」は言語によって異なります。日本語の場合は「ja」です。

    • すべてアンインストール]を選択すると、インストールディレクトリも削除されます。