9-3-10 PDFXConverter

PDFファイルをPDF/X形式に変換します。
PDF内のカラー表現においてRGB色をPDF/Xに準拠したCMYK色に変換、およびPDF/X固有のドキュメント情報に変換します。
パラメーターは次のとおりです(かっこ内はデフォルト値)。

参考

PDF/Xとは、ISO 15930で規定されている、印刷用のデータ交換を目的としたPDFのサブセットです。
PDFXConverterでは、このPDF/X-1a:2003によるPDF/X変換をサポートします。本マニュアルで表現されるPDF/X変換という用語は、PDF/X-1aによるPDF/X変換を指します。
PDF/X-3は未対応です。

パラメーター
説明
InputICCProfilePath=文字列("sRGB") 入力イメージが作成されたときに使用されたICCプロファイルを指定します。PDF内のRGBイメージのデフォルトカラースペースとして使われます。指定がなければsRGBで代用されます。[UseEmbeddedProfile]の指定により挙動が異なります。
指定するICCプロファイルは、ICC 仕様ICC.1:1998-09に準拠している必要があります。
OutputICCProfilePath=文字列("" - 空文字) 出力用CMYKのICCプロファイルを指定します。入力必須パラメーターです。指定されていない場合はエラーとなり、処理を中止します。
ここで指定されたICCプロファイルは、出力インテントを定義するためにも使われます。
RenderingIntent=文字列("0" ) レンダリングインテントを指定します。「彩度」と「絶対的な色域を維持」はサポートしていません。
  • 0
    知覚的
  • 1
    相対的な色域を維持
OutputConditionIdentifier=文字列("" - 空文字) 出力環境を示す文字列を指定します。レジストリ名と組み合わせて使用します。入力がない場合は、OutputICCProfilePathに指定したICCプロファイルによって自動設定されます。
OutputCondition=文字列("" - 空文字) 必要に応じて、印刷の条件を入力します。入力がない場合は、OutputICCProfilePathに指定したICCプロファイルによって自動設定されます。
RegistryName=文字列("" - 空文字) 出力用ICCプロファイルに関する詳細を検索するためのURLを指定します。

出力例

 [http://www.color.org]
UseEmbeddedProfile=ブーリアン値(False) PDF内のイメージデータをRGBからCMYKに変換する際、埋め込みICCプロファイルが見つかった場合の挙動を指定します。
  • True
    イメージデータにICCプロファイルが埋め込まれている場合は、埋め込まれているICCプロファイルを使用します。埋め込まれていないイメージに対しては、InputICCProfilePathで指定されているプロファイルを使用します。
  • False
    InputICCProfilePathで指定されているプロファイルを使用します。
CropBox=カンマ区切りの複数の数値(設定なし) トリミングサイズ指定します。ミリ単位で指定し、メディアサイズ(用紙サイズ)からのオフセット値をカンマ区切りで左右下上の順に指定します。
このパラメーターが省略された場合は、トリミングサイズは設定されません。また、このパラメーターが指定された場合は、裁ち落としサイズ、仕上がりサイズ、アートサイズのいずれも、このパラメーター値を超えてはいけません。
BleedBox=カンマ区切りの複数の数値(設定なし) 裁ち落としサイズを指定します。ミリ単位で指定し、メディアサイズ(用紙サイズ)からのオフセット値をカンマ区切りで左右下上の順に指定します。
このパラメーターが省略された場合は、裁ち落としサイズは設定されません。また、このパラメーターが指定された場合は、アートサイズ、仕上がりサイズを超えてはいけません。
TrimBox=カンマ区切りの複数の数値(メディアサイズ) 仕上がりサイズを使用します。ミリ単位で指定し、メディアサイズ(用紙サイズ)からのオフセット値を左右下上の順に指定します。
このパラメーターが省略された場合は、デフォルト値としてメディアサイズの値が設定されます。ただし、アートサイズが指定された場合は、仕上がりサイズは設定されません。
ArtBox=カンマ区切りの複数の数値(設定なし) アートサイズを指定します。ミリ単位で指定し、メディアサイズ(用紙)からのオフセット値をカンマ区切りで左右下上の順に指定します。
このパラメーターが省略された場合は、アートサイズは設定されません。
注意

PDF/Xの仕様では、仕上がりサイズかアートサイズのどちらか一方を指定する必要があるため、PDFXConverterでは両方とも指定されている場合にはエラーとせず、仕上がりサイズを無視し、アートサイズを優先して設定します。

制限事項

PDF/Xの仕様上、入力として使用するPDFには次の制限があります。

  • 暗号化済みのPDFは使用できません。
  • PDFレイヤーを使用したPDFは使用できません。
  • フォントが埋め込まれている必要があります。
  • 透明効果を使ったイメージを含むPDFは使用できません。
  • 次のPDFユーティリティ機能を使用したPDFは使用できません。
    • HyperLink、EmbedFile、Restrictを使用したPDF
    • DrawImage
      • 透明度]を100%以外に設定して出力したPDF
      • 表示]を「常に画像を表示」以外の設定で出力したPDF
    • DrawString
      • 透明度]を100%以外に設定して出力したPDF
      • 表示]を「常に画像を表示」以外の設定で出力したPDF
      • フォント非埋め込みに設定して出力したPDF

プロファイル例

Encoding=UTF-8
Method=PDFXConverter
PluginVersion=1.0.0
OutputICCProfilePath=C:\data\svf\AdobeICCProfiles_jp\JapanColor2001Coated.icc
RenderingIntent=0
UseEmbeddedProfile=True
RegistryName=http://www.color.org
OutputConditionIdentifier=JC200103