8-2 クエリー接続ユーティリティの起動

クエリー接続ユーティリティの起動方法は、次のとおりです。

  • Windowsの場合
    スタート]メニューの[Super Visual Formade]-[クエリー接続ユーティリティ]を選択します。
  • UNIX/Linuxの場合
    次のシェルスクリプトを実行します。クエリーユーティリティの実行には、X Window Systemが必要です。
    $FIT_PRODUCTS_BASE/bin/QueryUtility


クエリー接続ユーティリティを起動すると、データベース接続情報ファイル(sql_driver.xml)が存在する場合は、その情報を読み込んで表示します。
存在しない場合は、画面は空の状態で表示されます。


クエリー接続ユーティリティの起動(データベース接続情報ファイルがない場合)