9-3-3 Encrypt

PDFファイルを暗号化します。ユーザーパスワードが設定されているPDFを開く場合は、パスワードの入力が要求されます。このメソッドは、そのほかのすべてのメソッド処理が終了した後に一度だけ実行してください。パラメーターは次のとおりです(かっこ内はデフォルト値)。

パラメーター
説明
OwnerPassword=文字列("" - パスワードなし) オーナーパスワード(権限パスワード)を指定します。
UserPassword=文字列("" - パスワードなし) ユーザーパスワード(文書を開くパスワード)を指定します。
Revision=数値(2) 暗号化レベルを次のいずれかから指定します。
  • 2
    40bit RC4(Acrobat 3.x,4.x)
  • 3
    128bit RC4(Acrobat 5.x)
  • 4
    128bit RC4(Acrobat 6.x)
  • 5
    128bit AES(Acrobat 7.x)
  • 6
    256bit AES(Acrobat 9.x)
Permission=数値(-4) ユーザー権限を指定します。

プロファイル例

Encoding=UTF-8
Method=Encrypt
PluginVersion=1.0.0
OwnerPassword=owner
UserPassword=user
Revision=2
Permission=-64
注意

「OwnerPassword」、「UserPassword」は、必ずどちらかを指定する必要があります。
使用するビューアーによって、暗号化PDFを開くときの挙動が異なります。使用するビューアーであらかじめ動作を確認してください。
Adobe Reader Ver. 9.xを使用した場合の動作は、次のとおりです。

  • OwnerPasswordのみ指定
    パスワード入力画面は表示されません。指定したPermissionが有効です。
  • UserPasswordのみ指定
    パスワード入力画面が表示されます。指定したPermissionは有効になりません。
  • OwnerPassword、UserPasswordに同じ値を指定
    UserPasswordのみ指定したときと同じ挙動です。
  • OwnerPassword、UserPasswordに異なる値を指定
    パスワード入力画面が表示されます。UserPasswordを入力した場合のみ、指定したPermissionが有効です。
参考

暗号化の仕様は、PDF 1.7に準拠しています。