5-2 SVFスプーラーの操作

プリンターごとに印刷を一時停止/再開する

プリンターの印刷を一時停止状態にできます。
一時停止状態になったプリンターにスプールされているジョブは、ステータスが「スプール完了」の状態で停止します。停止後、必要に応じて再開できます。

印刷を一時停止する

プリンターを一時停止するには、次の手順で操作します。


  1. 停止するプリンターをプリンターツリー画面から選択します。


  2. ファイル]-[一時停止]、または右クリックで表示されるメニューから[一時停止]を選択します。


  3. プリンターのアイコンが「一時停止に変わります。

印刷を再開する

一時停止状態のプリンターを再開するには、次の手順で操作します。


  1. 再開するプリンターをプリンターツリー画面から選択します。


  2. ファイル]-[再開]、または右クリックで表示されるメニューから[再開]を選択します。


  3. プリンターのアイコンが変わります。
    スプールされているジョブがある場合は、印刷を開始します。

ジョブごとに印刷中断/再開/削除する

ジョブごとに印刷中のジョブを印刷中断状態にできます。停止後、必要に応じて再開できます。
また、不要なジョブを削除することもできます。

印刷中のジョブを中断する

印刷中のジョブを中断するには、次の手順で操作します。


  1. 印刷を中断するジョブをジョブ一覧画面から選択します。


  2. ドキュメント]-[キャンセル]、または右クリックで表示されるメニューから[キャンセル]を選択します。


  3. ジョブのステータスが「印刷中断に変わります。

印刷中断中のジョブを再開する

印刷中断状態のジョブを再開するには、次の手順で操作します。


  1. 印刷を再開する中断状態のジョブをジョブ一覧画面から選択します。


  2. ドキュメント]-[再開]、または右クリックで表示されるメニューから[再開]を選択します。


  3. ジョブのステータスが「印刷中」に変わります。

ジョブを削除する

ジョブを削除するには、次の手順で操作します。


  1. 削除したいジョブをジョブ一覧画面から選択します。


  2. ドキュメント]-[削除]、または右クリックで表示されるメニューから[削除]を選択します。


  3. ジョブが削除されます。

参考

印刷に失敗した場合でも、再印刷できます。PAliteに出力する場合でも、[SVFプリントスプーラー経由]の設定を有効にすると(「第4章 プリンター機種別設定」を参照)SVFスプーラー画面から再印刷できます。なお、スプール時には、データを圧縮しています。