6-1-2 ソフトフォントファイルの編集

既存のソフトフォントファイルを編集する手順は、次のとおりです。


  1. 6-1-1 ソフトフォントファイルの新規作成」の手順1と同じ方法で、ソフトフォントユーティリティを起動します。


  2. ソフトフォントユーティリティ]ダイアログの[出力ファイル]欄で、編集するファイルを指定します。入力欄右横のボタンをクリックして表示される[ファイル選択]ウィンドウから指定すると、ソフトフォントファイルが読み込まれます。
    編集時には、エンコード、サイズを変更できません。


  3. 次へ]ボタンをクリックすると、[作成]ダイアログが表示され、作成済みの登録イメージが表示されます。

  4. 必要に応じて編集します。イメージが上書きされ、ソフトフォントファイルに保存されます。