6-2-1 ソフトフォントファイルの指定

ソフトフォントファイルを指定する手順は、次のとおりです。


  1. 「ソフトフォントファイル名」(明朝、ゴシック、クーリエ、OCR-B)の入力欄右横のボタンをクリックします。

    注意
    • ソフトフォントファイル名(クーリエ)]は、DotPrinter機種およびHitachi Prinfina MANAGER ESCP機種のみ指定可能です。


  2. フォント選択]ウィンドウの[ソフトフォント選択]タブにある[登録済みソフトフォント一覧]から使用するソフトフォントファイルを選択し、[追加]ボタンをクリックします。

    参考

    登録済みソフトフォント一覧]の右側にある[ソフトフォントユーティリティ]ボタンをクリックすると、ソフトフォントユーティリティが起動して、そのソフトフォントファイルに登録されているフォントの登録イメージ確認、およびフォントの作成ができます。


  3. 選択候補ソフトフォント一覧]に、選択したソフトフォントファイルが追加されます。
    選択候補ソフトフォント一覧]に複数のソフトフォントファイルが表示されているときは、文字サイズの小さいファイル名が上になるように、次の図に示す(1)~(3)のボタンを用いて順番を入れ替えてください。
    必要なソフトフォントファイルを指定したら、[OK]ボタンをクリックします。

    項目
    説明

    (1)[自動ソート]ボタン

    ドット:X]、[ドット:Y]、[ファイル名]でソフトフォントファイルを昇順に並べ替えます。

    (2)[上へ移動]ボタン

    選択したソフトフォントファイルを一行上へ移動します。

    (3)[下へ移動]ボタン

    選択したソフトフォントファイルを一行下へ移動します。

    (4)[選択した行の削除]ボタン

    選択したソフトフォントファイルを削除します。

    (5)[全行削除]ボタン

    選択候補ソフトフォント一覧]に表示されているすべてのソフトフォントファイルを削除します。