2-2 インストール

本製品のインストールから起動までの流れは次のとおりです。

  1. インストールとアクティベーション
  2. サービスの開始

インストールとアクティベーション

インストール

注意
  • インストールする環境には、管理者権限でログインしてください。
  • インストール前に、すべてのアプリケーションを終了してください。
  • 他のSVF製品がインストールされている場合、インストール時にメッセージが表示されることがあります。メッセージに従って、アンインストールしてください。
  • 本製品のインストール前に、Microsoft .NET Frameworkがインストールされている必要があります。インストールに必要な.NET Frameworkのバージョンについては、「2-1 動作環境」を確認してください。

製品メディアをドライブに挿入すると、インストーラーが起動します。
インストーラーが自動的に起動しない場合は、製品メディア内の「install.exe」を起動してください。

使用する言語、およびインストール先を選択し、画面の指示に従ってインストールしてください。


参考

SVF for PDFと組み合わせて使用するモジュールのインストール先は次のとおりです。
モジュールを移動して使用しないでください。

SVF Connect for ASP/COM API <インストール時に指定したフォルダー>\Connect\ASPCOM
SVF Connect for .NET Framework API <インストール時に指定したフォルダー>\Connect\dNET
PAlite <インストール時に指定したフォルダー>\PAlite

 

アクティベーション

インストール後、自動的に[ライセンスマネージャー]が起動します。
アクティベーションの概要や操作は、「2-3 アクティベーション」を参照してください。

あとでアクティベーションする場合は、手動でライセンスマネージャーを起動する必要があります。
ライセンスマネージャーの起動手順は「ライセンスマネージャーの起動」を参照してください。


サービスの開始

インストール時にアクティベーションまで完了すると、必要なサービスが自動的に開始します。 ただし、PAliteは自動で起動しませんので、必要な場合は手動で起動する必要があります。
アクティベーションをキャンセルした場合は、サービスは開始しません。サービス、およびPAliteについては、「2-4 登録されるサービスとプログラム」を参照してください。