5-9 FiBridgeII

「FiBridgeII」で設定できる項目は、次のとおりです。


「FiBridgeII」で作成したプリンターで設定できる項目

項目
説明
出力
  • スプールファイル既定拡張子
    出力ファイルのデフォルト拡張子を指定します。
  • スプールファイルの上書き
    スプール時に、スプールファイルがすでに存在していた場合、上書きするかどうかを指定します。
注意

FDLファイル用変換指示ファイルはファイルのダウンロード対象外です。

参考
  • 上記以外の設定項目については、『SVFオプション機種ユーザーズマニュアル』を参照してください。
  • プリンター機種の設定手順については、『Report Director Enterpriseユーザーズマニュアル』を参照してください。