6-3 EXCEL

参考

CSVファイル内でのプリンター詳細情報については、『Report Director Enterpriseユーザーズマニュアル』を参照してください。

キー名称 説明
AdjustCellWidth セル幅の調整量(pixel)
AutoSheetMake シート自動作成
BlackColorSetMode 黒色設定
BlankFieldOutputMode 空白フィールドの出力モード
BottomMargin 用紙余白(下)(mm)
CellMerge セルの結合
CellNameSelect セル位置
CheckCellMergeRange セル結合時の重なりチェック
ComoutMode セルの書式設定反映の仕方
ControlPageBreak 改ページ制御
CreateSheetName デフォルトシート名
ExcelFileFormat 出力先Excelフォーマット
FitPage 印刷ページに合わせる
FitRowFontRatio フォントサイズ調整縮小率(%)
FitRowFontSize フォントサイズ調整
GridLines セルの枠線を表示
InputXlsName テンプレートExcelファイル名
Layer.Disable.Default(Service Pack 2で対応) 既定レイヤー
Layer.Disable.User(Service Pack 2で対応) ユーザーレイヤー
LeftMargin 用紙余白(左)(mm)
LineSuppressCellMerge(Service Pack 8で対応) 重複時の罫線サプレスでセル結合
MultiPagesOnOnesheet 複数ページ時の出力の仕方
NumberFormatMode 編集式の出力モード
ResetSheetNo シート番号の初期化
RightMargin 用紙余白(右)(mm)
Spool.DefaultExtension スプールファイル既定拡張子
Spool.OverwriteFile スプールファイルの上書き
SubstitutionFont 代替フォント
TextControl 文字の制御
TopMargin 用紙余白(上)(mm)
UnderlineByAttribute(Service Pack 8で対応) 下線の出力形式
VerticalAlignment 文字のセル内の縦位置