2-2 オプションの追加と削除(Windows版)

ここでは、オプションの追加と削除について説明します。
オプションの追加方法には、オンラインとオフラインの2種類があります。オプションの削除方法は、オンラインとオフラインで共通です。

オプションの追加はライセンスマネージャーから行います。

ライセンスマネージャーの起動

ライセンスマネージャー]の起動手順は次のとおりです。

  1.  

    スタート]メニューから[ライセンスマネージャー]を選択します。


  2. 表示されるダイアログの一覧からオプションを追加する製品を選択して[次へ]ボタンをクリックします。
    誤って別の製品を選択した場合は、一度ウィンドウを閉じて、再度ライセンスマネージャーを起動してください。

オンラインでオプションを追加する

オンラインでオプションを追加する手順は、次のとおりです。

  1.  

    ライセンスマネージャー]画面で[オプションの追加]を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

  2.  

    オンラインで追加]を選択します。

  3.  

    「ご契約内容確認書(ライセンス証明書)」に記載されているアクティベーションキー(半角のハイフンを含む)を入力し、[次へ]ボタンをクリックします。

  4.  

    オプションの追加が成功したメッセージが表示されたら、[完了]ボタンをクリックして、画面を閉じます。

  5.  

    登録されているサービスを再起動します。再起動すると、追加したオプションが適用されます。

オフラインでオプションを追加する

オフラインでオプションを追加する手順は、次のとおりです。

1. オプションファイルを取得する
2. オプションファイルを使ってアクティベーションする

 

  1. オプションファイルを取得する
    この作業は、インターネットに接続可能なコンピューターで行います。
    1. Webブラウザーで、リクエストファイルの作成完了画面に表示されたURLにアクセスします。
      中国向け製品の場合
      https://ips.1st-hd.com/ac/cn/option.jsp
      その他の場合
      https://ips.1st-hd.com/ac/option.jsp
    2. 「ご契約内容確認書(ライセンス証明書)」に記載されているアクティベーションキー(半角のハイフンを含む)を入力します。

    3. ダウンロード]ボタンをクリックします。

    4. ファイルのダウンロード画面が表示されたら、[保存]ボタンをクリックして、オプションファイルを保存します。

    5. 製品をインストールしたコンピューターに、オプションファイルをコピーします。

     

  2. オプションファイルを使ってアクティベーションする
    この作業は、製品をインストールしたコンピューターで行います。
    1. ライセンスマネージャー]画面で[オプションの追加]を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

    2. ローカルファイルを指定して追加]を選択して[...]ボタンをクリックし、コピーしたオプションファイルを指定します。

    3. アクティベーションキーを入力し、[次へ]ボタンをクリックします。

    4. オプションの追加が成功したことを示すメッセージが表示されたら、[完了]ボタンをクリックして画面を閉じます

    5. 登録されているサービスを再起動します。再起動すると、追加したオプションが適用されます。

オプションを削除する

オプションを削除する手順は、次のとおりです。

  1.  

    ライセンスマネージャー]画面で「オプションの削除」を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

  2.  

    追加済みのオプション一覧が表示されるので、削除するオプションの[削除]欄にチェックを付けて、[次へ]ボタンをクリックします。

  3.  

    削除を確認する画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

  4.  

    成功のメッセージが表示されたら、[完了]ボタンをクリックして、画面を閉じます。

  5.  

    登録されているサービスを再起動します。再起動すると、削除後の状態が適用されます。