4-1 ファイル出力用プリンターの登録

ここではファイル出力用のサーバープリンターの登録方法について説明します。

  1.  

    RDE環境設定を起動し、[基本設定]-[プリンター]を選択します。


    RDE環境設定[基本設定]-[プリンター

  2.  

    ファイル]-[プリンターの追加]を選択します。
    プリンターの追加]ダイアログが表示されます。

    参考

    ツールバーのプリンターの追加]ボタンをクリックするか、右クリックメニューから[プリンターの追加]を選択しても同様の操作を行えます。


    RDE環境設定[プリンターの追加]ダイアログ

  3.  

    プリンター機種]一覧から追加するプリンター機種を選択し、[追加数]を設定した後に[追加]ボタンをクリックします。

  4.  

    新規追加プリンター一覧]に追加されたプリンターの各種設定を行います。

    項目説明
    プリンター情報
    サーバープリンターの設定をします。
    • サーバー名
      サーバープリンターを登録するサーバーをリストから選択します。

    • プリンター名
      サーバープリンター名を入力します。サーバープリンター名はユニークな名前を設定してください。同名プリンターは登録できません。
      サーバープリンター名に、%などの記号は使用できません。

    • 言語
      プリンターで出力する言語を設定します。選択できる言語はご利用のライセンス情報によって異なります。

    • 機種
      プリンター機種を選択します。

    • 出力先
      ファイルの出力先を指定します。

      • プリンターから出力する場合
        出力先にプリンターのIPアドレス、キュー名を入力します。
        ラベルプリンターなど、プリンターから印刷したい場合は、使用するプリンターのIPアドレスとキュー名を指定します。
      • ファイル出力する場合
        出力先にRDEサーバーのディレクトリを入力します。
        PDFファイルやCSVファイルなどのファイルをRDEサーバーの指定したディレクトリに出力したい場合は、任意のディレクトリを指定します。

        参考

        VrSetSpoolFileName2関数を使用して出力ファイル名を指定していない場合は、ここで指定したディレクトリにファイルが出力されます。

    • コメント
      コメントを入力します。コメントの入力は任意です。

    • 並列度
      印刷データ作成処理の並列数を指定します。デフォルトの「1」を指定すると、複数文書を選択して印刷指示した場合に、先行の文書の印刷データ作成処理が完了してから、次の印刷データ作成処理が開始されます。
      RDサーバーで設定されている印刷データ作成処理同時実行数以上の並列処理は行われません。

    • 用紙変更
      本機能はファイル系機種では無効です。

  5.  

    OK]ボタンをクリックします。
    プリンター]の一覧にプリンターが追加されます。