改訂履歴

日付 変更箇所 内容
2018/12/3 マニュアルの使い方 「本マニュアルを使う際の留意点」を追加しました。
2018/12/3 3-2 Webサービス版UDKのインストール
  • 「RDEに同梱されているTomcat上で本製品を使用する場合」-「UNIX/Linux版の場合」の手順2で記載されている修正前後の例を変更しました。
  • 「RDEに同梱されているTomcat上で本製品を使用する場合」-「Windows版の場合」の手順3で記載されている修正前後の例を変更しました。

2018/5/31

- マニュアルの外観を変更しました。

2018/5/31

マニュアルの使い方 新規にページを追加しました。

2018/5/31

2-1 動作環境 動作環境についての記載を、RDEの動作環境に従うという説明に変更しました。
2017/4/17 2-1 動作環境
3-1 動作環境
製品の動作環境は、弊社Webサイトを参照するようにしました。
2017/4/17 2-2-2 クラスライブラリ側オプション 「EnableAuthenticateCheck」の説明に、EnableAuthenticateCheck=trueを指定しても、チェックされない項目を記載しました。
2017/4/17 3-2 Webサービス版UDKのインストール 修正するcatalina.shの行番号の記載を削除しました。
2016/6/30 2-1 動作環境 動作環境を更新しました。
2016/6/30 3-5-4 印刷属性クラス(printAttributes)プロパティ 印刷属性クラス(printAttributes)を使う際に初期値の設定が必要な、プロパティ名とその値を追加しました。
2015/8/3 2-1 動作環境 動作環境を更新しました。
2015/2/16 2-1 動作環境 動作環境を更新しました。
2015/2/16 2-2-2 クラスライブラリ側オプション Db.ConnectionTimeoutプロパティの設定単位を修正しました。
2015/2/16 3-4-1 ログイン関連 以下の2つのAPIを追加しました。
  • LoginWithDomain(Active Directory連携で取得したユーザーでログインする)
  • LoginWithDomainAndAdditionalUserInfo(Active Directory連携で取得したユーザーで、ユーザー追加情報を指定してログインする)
2015/2/16 3-5-1 ユーザー情報クラス(userInfo)プロパティ プロパティ「domain(Active Directoryドメイン)」を追加しました。
2015/2/16 第4章 エラーコード
  • -9102エラーの説明を追加しました。
  • Active Directory連携関連のエラー(-9116~-9126)を追加しました。
2014/7/14 2-1 動作環境 動作環境を更新しました。