3-4-5 ごみ箱関連

ごみ箱関連の操作を行うためのAPIについて記載します。

機能 メソッド
文書をごみ箱へ移動する MoveDocumentToTrash
ごみ箱から文書を復帰する RestoreDocumentFromTrash
ごみ箱を空にする ClearTrash

文書をごみ箱へ移動する

メソッド名 void MoveDocumentToTrash( p1 )
パラメーター
  • p1
    int docNum(文書管理番号)
例外
  • RdConnectException
    処理が失敗した場合
使用例
// 文書をごみ箱に移動する
int docNum = 123; // 文書管理番号=123
UdkConnect.MoveDocumentToTrash( docNum );

ごみ箱から文書を復帰する

メソッド名 void RestoreDocumentFromTrash( p1 )
パラメーター
  • p1
    int docNum(文書管理番号)
例外
  • RdConnectException
    ログインに失敗した場合
使用例
//文書をごみ箱から復帰する
int docNum = 123; // 文書管理番号=123
UdkConnect.RestoreDocumentFromTrash ( docNum );

ごみ箱を空にする

メソッド名 void ClearTrash( p1 )
パラメーター
例外
  • RdConnectException
    ログインに失敗した場合
使用例
//文書抽出条件に該当する文書をごみ箱からクリアする
ServiceRef.UdkConnect documentFilter filter = new ServiceRef.UdkConnect documentFilter();
filter.subdivision = 3; // ごみ箱
UdkConnect.ClearTrash( filter );