1-1-1 機能で使用できる画面の詳細

ここでは、SVF Web Direct Printで使用できる以下の画面について説明します。

プレビュー画面の機能

プレビュー画面では以下のような操作ができます。各アイコンのツールチップの表示言語はアプリケーション内で指定します。日本語、英語、中国語簡体字での表示が可能です。

機能 説明
①印刷実行 印刷]ボタン 印刷を実行します。プリンターを選択するダイアログの表示/非表示はJavaScript APIでの指定で切り替えます。
また、[印刷]ボタンを非表示にして印刷できないようにすることもできます。
②表示倍率 倍率指定 プレビュー画像の現在の表示倍率(%)が表示されます。直接入力することで、20%から200%の範囲で表示倍率を直接指定することもできます。
縮小]ボタン プレビュー画像の表示倍率を10%ずつ縮小します。20%まで縮小できます。
スライダー スライダーをスライドさせることでプレビュー画像の表示倍率を変更します。20%から200%の範囲で変更できます。
Webブラウザーによってスライダーの形状は異なります。
拡大]ボタン プレビュー画像の表示倍率を10%ずつ拡大します。200%まで拡大できます。
③表示方法 全体表示]ボタン ページ全体がプレビュー領域に収まるように表示します。
幅に合わせて表示]ボタン
ページの幅がプレビュー領域に収まるように表示します。
高さに合わせて表示]ボタン ページの高さがプレビュー領域に収まるように表示します。
④表示ページ
先頭ページへ移動]ボタン 先頭のページに移動します。
前ページへ移動]ボタン 現在の1ページ前のページに移動します。
ページ指定 現在表示されているページのページ番号です。直接入力することで、指定したページに移動することもできます。
総ページ プレビューしている帳票の総ページ数が表示されます。
次ページへ移動]ボタン 現在の1ページ後のページに移動します。
最終ページへ移動]ボタン 最終ページに移動します。

印刷時に表示できるダイアログ

印刷時にエンドユーザーが出力先のプリンターを選択するダイアログです。プリンターの選択以外にどのような機能があるかによって3種類のダイアログが用意されています。

直接印刷時に表示できるダイアログ

直接印刷(プレビューを表示しないで印刷)の場合に表示できるダイアログです。

  • プリンターの選択だけができる「プリンター選択ダイアログ」
    ダイアログの表示言語はアプリケーション内で指定します。日本語、英語、中国語簡体字での表示が可能です。

     

    項目説明
    プリンタークライアントPCに登録されているプリンターの一覧が表示されます。出力先としたいプリンターを選択します。
    印刷]ボタン選択したプリンターから印刷します。
    キャンセル]ボタン印刷せずにダイアログを閉じます。

プレビューからの印刷実行時に表示できるダイアログ

プレビュー画面から印刷を実行した場合に表示できるダイアログが2つ用意されています。ダイアログから使用できる機能と、表示言語の指定方法が異なります。

  • 「プリンター選択ダイアログ」
    ダイアログの表示言語はアプリケーション内で指定します。日本語、英語、中国語簡体字での表示が可能です。

     

    項目説明
    プリンタークライアントPCに登録されているプリンターの一覧が表示されます。出力先としたいプリンターを選択します。
    印刷範囲印刷するページを以下の方法で指定します。
    • 全ページ

      全ページを印刷します。

    • 現在のページのみ

      プレビューで表示中のページを印刷します。

    • ページ指定

      印刷するページをカンマ区切りや範囲で指定します。

    印刷部数印刷する部数を1から999の範囲で指定します。
    印刷]ボタン選択したプリンターから印刷します。
    キャンセル]ボタン印刷せずにダイアログを閉じます。
  • 「印刷ダイアログ」
    ダイアログの表示言語はクライアントPCのOSのロケールに従います。日本語、英語、中国語簡体字での表示が可能です。

     

    項目説明
    プリンタークライアントPCに登録されているプリンターの一覧が表示されます。出力先としたいプリンターを選択します。
    印刷範囲印刷するページを以下の方法で指定します。
    • すべて

      全ページを印刷します。

    • ページ指定

      印刷するページをカンマ区切りや範囲で指定します。

    ドライバの設定を有効にする

    プリンタードライバーの設定画面を開き、印刷部数の指定や給紙トレイの指定などを行います。プリンタードライバーの設定で行った指定は、SVF実行部を使って印刷データを作成する際の指定よりも優先して適用されます。

    注意

    プリンタードライバーの設定が有効に動作するかはプリンタードライバーによって異なります。実際に確認した上でご使用ください。

    印刷]ボタン選択したプリンターから印刷します。
    キャンセル]ボタン印刷せずにダイアログを閉じます。