3-1-1 SVF for Excelの出力方式

SVF for ExcelからExcelファイルを出力する方式には、次の2種類があります。

  • テンプレート出力方式
    あらかじめテンプレート用のExcelファイルを用意し、固定文字や罫線などはテンプレートファイルに配置します。SVF実行部では、テンプレートExcel ファイルのコピーを作成し、XML様式ファイルで指定されたセル位置へ印刷データを出力します。
    詳細は、「3-1-1-1 テンプレート出力方式」を参照してください。
  • 直接出力方式
    他のプリンター機種と同様に、XML様式ファイルにデザイン設計を行います。テンプレートExcelファイルは使用せずに、SVF実行部で新規にExcelファイルを作成し、印刷データを出力します。出力セル位置の指定方法はXML様式ファイルのグリッドを使用する、配置するアイテムは必ずグリッドに合わせて設計する必要があります。
    詳細は、「3-1-1-2 直接出力方式」を参照してください。

出力ファイルの対応バージョン

SVF for Excelで出力したExcelファイルは、次に示すバージョンのMicrosoft Excelに対応します。
ただし、XLSX形式で出力した場合は、Microsoft Excel 2003では開けません。

  • Microsoft Excel 2003
  • Microsoft Excel 2007
  • Microsoft Excel 2010
  • Microsoft Excel 2013

出力方式の切り替え

出力方式の切り替えは、テンプレートExcelファイルの指定の有無により行われます。テンプレートExcelファイルの指定方法は、SVF環境設定の[テンプレートExcelファイル名]で指定するか、API関数で指定します。