3-2 SVF for Web/CSV Java Edition

SVF for Web/CSV Java Editionは、基幹システムなど上位アプリケーションから出力される印刷データを、CSV形式のファイルとして出力するための製品です。これにより、Microsoft Excelなどでの最終加工を前提とした帳票データの出力が可能です。

SVF for Web/CSV Java Editionの位置づけ

次の図は、SVF for Web/CSV Java Editionを用いてCSVファイルを出力する例です。
SVF設計部(SVFX-Designer、SVF Web Designer)でXML様式ファイルを作成します。ユーザーアプリケーションでは、データベースからデータを取得し、XML様式ファイルと組み合わせてCSVファイルを出力します。


SVF for Web/CSV Java Editionによる帳票出力