3-4-1-1 フォント設定

Zebraでのフォント設定について説明します。

「フォント設定」を編集する

ここでは、設計フォントとデバイスフォントを関連付ける 「フォント設定」の編集方法を説明します。


  1. SVF環境設定のプリンターツリーからZebra機種のプリンターを選択します。


  2. フォント設定」の右端にあるボタンをクリックします。
    フォント設定]ダイアログが起動し、設計フォントとデバイスフォントの関連付け一覧が表示されます。


    フォント設定]ダイアログ

    ボタン説明
    追加設定を新規に追加します。
    削除選択されている設定を削除します。
    編集選択されている設定を編集します。
    上へ移動選択されている設定を上へ移動します。
    下へ移動選択されている設定を下へ移動します。

  3. 設計フォントとデバイスフォントの関連付けの設定を追加するには、[追加]ボタンをクリックします。
    フォント設定]ダイアログが表示されます。


    フォント設定]ダイアログ

    項目
    説明
    フォント名設計フォントを指定します。
    デバイスのフォント名
    フォント名]に指定されたフォント名と関連付けるデバイスのフォント名を指定します。
    注意

    組み込みフォントでは「A」のようなフォント名のみ指定します。
    ダウンロードされたフォントでは「E:MINCHO24.FNT」のように先頭にダウンロード先のメモリデバイス文字を付加した形式で指定します。

    コード範囲関連付けるUnicodeコード範囲を16進表記で指定します。

  4. フォント設定]ダイアログで、[フォント名]、[デバイスのフォント名]、[コード範囲]を指定し、[OK]ボタンをクリックすると、設定が追加されます。

「フォントマトリクス設定」を編集する

ここでは、デバイスフォントの情報を設定する「フォントマトリクス設定」の編集方法を説明します。この設定は、「フォント設定」で参照されたすべてのデバイスフォントで行う必要があります。


  1. SVF環境設定のプリンターツリーからZebra機種のプリンターを選択します。


  2. フォントマトリクス設定」の右端にあるボタンをクリックします。
    フォントマトリクス設定]ダイアログが起動し、デバイスフォントの情報一覧が表示されます(表示されるフォント情報の「高さ」と「幅」は、参考値です)。


    フォントマトリクス設定]ダイアログ

    ボタン説明
    追加設定を新規に追加します。
    削除選択されている設定を削除します。
    編集選択されている設定を編集します。
    上へ移動選択されている設定を上へ移動します。
    下へ移動選択されている設定を下へ移動します。

  3. デバイスフォントの設定を追加するには、[追加]ボタンをクリックします。
    デバイスフォント設定編集用のダイアログが表示されます。


    デバイスフォント設定編集用ダイアログ

    項目
    説明
    デバイスのフォント名デバイスフォントの名前を指定します。
    フォントの種類
    デバイスフォントの種類を指定します。[ビットマップ]を指定した場合のみ、[解像度]、[高さ]、[]の指定が必要です。
    解像度 デバイスフォントの解像度を指定します。SVF環境設定の「解像度」と同じ値を設定します。
    高さ 指定[解像度]下でのデバイスフォントの高さを指定します(ドット単位)。
    指定[解像度]下でのデバイスフォントの幅を指定します(ドット単位)。

  4. デバイスフォント設定編集用ダイアログで、[デバイスのフォント名]、[フォントの種類]、[解像度]、[高さ]、[]を指定し、[OK]ボタンをクリックすると、設定が追加されます。