3-7-3 SVF for FiBridgeII/Java Editionの制限事項

SVF for FiBridgeII/Java Editionを使用する上での制限事項は次のとおりです。
必要に応じて、『SVF for Java Printユーザーズマニュアル』、または『SVF for PDFユーザーズマニュアル』を参照してください。

  • SVF for FiBridgeII/Java Editionを使用して印刷データを出力する場合、文字コードの制限は次のとおりです。これら以外の文字コードを使用した場合は、文字化けすることがあります。

    文字種 文字コード
    半角英数文字 0x0020 ~ 0x007F(JIS-8)
    半角カナ文字 0x00A0 ~ 0x00DF(JIS-8)
    非漢字 0x8140 ~ 0x8491(S-JIS)
    第一水準漢字 0x889F ~ 0x9872(S-JIS)
    第二水準漢字 0x989F ~ 0xEAA4(S-JIS)
  • アイテムに関する設計上の制限事項があります。詳細は、『SVF Form Export for FiBridgeIIユーザーズマニュアル』を参照してください。