4-4-3 サーバー環境の設定

システムテンプレートの更新、帳票定義の同時編集、アイテムの名前として入力できる最大バイト数、およびログに関する設定をします。
設定の手順は次のとおりです。

参考

システムテンプレート

帳票の新規作成時に使用できる、あらかじめ用意された帳票テンプレートを指します。
システムテンプレートの使用方法については、『SVF Web Designer帳票作成ガイド』を参照してください。


  1. ツールバーの[サーバー環境設定]ボタンをクリックします。


  2. [サーバー環境設定]ダイアログで、各種項目を設定し、[OK]ボタンをクリックします。
    システムテンプレートを更新する場合は、[システムテンプレートの更新]ボタンをクリックします。

    項目
    説明
    システムテンプレート設定
    • URL
      更新を確認するURLを指定します。

    • 自動更新する
      システムテンプレートの自動更新を有効にする場合はチェックを付けます。

    • 更新間隔(時間)
      自動更新の間隔を時間単位で、1~9999の値を指定します。
      既定値は168時間(1週間)です。

    動作設定

    • 同時編集を許可しない
      複数ユーザーによる帳票定義の同時編集を許可しない場合はチェックを付けます。

      注意

      同時編集を許可しない場合、最初に帳票定義を開いたユーザー以外は次のように各種の操作が制限されます(Service Pack 4で対応)。

      • 他のユーザーが編集中の帳票定義を開くことはできますが、同じ名前で帳票定義を保存できません。
      • ディレクトリ内の帳票定義が開かれている場合は、ディレクトリの削除、移動、および名前変更はできません。
      • 他のユーザーにより開かれている帳票定義は、削除、移動、名前変更、および復元はできません。
    • ログレベル
      SVF Web Designerサーバーでログファイルに出力するログレベルを指定します。
      既定値は「WARN」です。
      トラブルシューティング時に弊社サポートセンターから指示がある場合に変更します。

    • 名前の長さ(バイト) (Service Pack 6で対応)
      アイテムや検索フィールドの名前として入力できる文字列の長さの最大値(バイト数)を、30~1,024の値で指定します。

    サーバーバージョン

    SVF Web Designerサーバーおよび関連モジュールのバージョンが表示されます。

    ライセンス情報

    SVF Web Designerサーバーのライセンス情報が表示されます。