4-4-5 セッションの管理

SVF Web DesignerにログインしているユーザーIDは[セッション管理]ダイアログで確認できます。
セッション管理]ダイアログを表示するには、ツールバーの[セッション管理]ボタンをクリックします。

最新のセッション情報を取得する

SVF Web Designerにログインしているユーザーの最新のセッション情報を取得するには、[セッション情報リストの取得]ボタンをクリックします。
最新のセッション情報が一覧表示されます。
SVF Web Designerへ現在接続中のセッション数と利用可能な最大接続数(Service Pack 6で対応)も確認できます。

セッションを切断する

SVF Web Designerを終了するときに、ログアウトせずにWebブラウザーを閉じる、またはクライアントOSを再起動すると、セッションが残ることがあります。そのような場合は、次の手順でセッションを強制的に切断します。

注意

ログイン中のセッション([ID]の先頭に「*」が付いているユーザー)は削除できません。

切断したいセッションを一覧から選択し、[セッションの切断]ボタンをクリックします。
選択したセッションが切断され、一覧から削除されます。

参考

帳票設計作業中にセッションを切断した場合は、帳票定義の保存やテスト印刷などSVF Web Designerサーバー側へリクエストを送信した際に、エラーメッセージが表示されます。
作業中の内容を保存する場合は、バックアップとしてクライアントマシンに保存してください。
クライアントマシンに保存する手順は『SVF Web Designer帳票作成ガイド』を参照してください。