1-1 SVF Web Designerの概要

概要


SVF Web Designerは、SVF製品群においてWebブラウザー上での帳票設計を担うアプリケーションです。チームで帳票設計をする場合、複数のメンバーが同時にSVF Web Designerサーバーに接続し、各々のクライアントコンピューターのWebブラウザーから操作できます。
クライアントコンピューターからSVF Web Designerサーバーへアクセスして操作するため、アプリケーションをインストールする必要はありません。また、クライアントコンピューターに帳票設計データを残すリスクを回避できます。
SVF Web Designerでは、帳票設計データ(XML様式ファイル)を帳票定義ごとに作成します。作成した帳票定義は、下図のように、SVF製品群において帳票運用を担うサーバー製品を通じて紙やファイルに出力できます。

Service Pack 7からはWebブラウザー(Adobe Flash Player)を使わずにSVF Web Designerサーバーに接続して、帳票設計や管理作業を行うことができるクライアントアプリケーションとしてSVF Web Designer Client が使用できます。
基本的な使い方や操作方法はWebブラウザーからの利用と同様です。クライアントコンピューターにインストールして使用します。
SVF Web Designer Client のダウンロードやインストール方法については『SVF Web Designer Client導入ガイド』を参照してください。


製品構成図

参考
  • 帳票定義は帳票定義を管理する「エクスプローラー」で作成します。
    エクスプローラーについては「1-2 エクスプローラーの概要」を参照してください。
  • 1つの帳票定義で設計できる帳票設計データは1つです。
  • 帳票設計データはフォームデザイナーで作成します。
    フォームデザイナーについては『SVF Web Designer帳票作成ガイド』を参照してください。

帳票設計の機能

帳票設計の機能については『SVF Web Designer帳票作成ガイド』を参照してください。

  • 帳票のレイアウト機能
    帳票レイアウトを直感的な操作で自由に作成できます。フィールド、固定文字、罫線、図形の作成と編集が可能です。行桁に合わせたインチピッチのガイドライン指定と文字配置が容易に行えるので、さまざまなニーズに応じた帳票レイアウトが作成できます。
  • テンプレートから帳票レイアウトを作成
    帳票を一から作成するのではなく、テンプレートから作成することも可能です。
  • ナビゲーションでフィールドを設計
    データを出力するエリアであるフィールドに、計算式、編集式、および属性式を設定できます。入力支援に従いながら、簡単かつ正確な式を記述していくことが可能です。
  • 帳票デザインの部品化
    1つの帳票を1人ですべて設計するのではなく、ヘッダー、ボディー、フッターなどの部品に分けて複数人でXML様式ファイルを作成し、印刷時に1つの帳票にマージして出力できます。
    部品化してチーム開発ができることや、共通するデザインの部品を別の帳票で再利用できるため、帳票設計にかかる時間を短縮できます。
  • 帳票と周辺ファイルの一元管理
    SVF Web Designerで設計する帳票は帳票定義ごとに管理されます。また、設計した帳票に関係のある周辺ファイル(画像、クエリー様式、印刷時に使用するテストデータなど)を同じ帳票定義で管理できるため、帳票と周辺ファイルの一元管理が可能になります。

管理者機能

ユーザー管理
SVF Web Designerを使用するユーザーやグループの登録、変更、および検索ができます。またユーザーのパスワード変更やロールの設定などの管理が行えます。
ユーザーの管理については、「4-2 ユーザーの管理」を参照してください。

アクセス権限の設定
帳票定義を保管するディレクトリにアクセス権限を設定できます。
SVF Web Designerでは複数のユーザーが同じSVF Web Designer環境で作業をするため、機密性の高い帳票定義や帳票定義にアクセスできるユーザーを限定したい場合などに設定します。
アクセス権限の設定については、「4-3-1 ディレクトリにアクセス権限を設定する」を参照してください。

環境設定
用紙やアイテムの規定値、使用するフォントの管理など、SVF Web Designerサーバーの環境を設定できます。
環境設定については、「4-4 環境の管理」を参照してください。

SVF Web DesignerのEdition

SVF Web Designerには、次の2つのEditionがあります。

  • Standard Edition

    新しい様式ファイルの設計、および既存の様式ファイルの管理と編集ができます。

  • Limited Edition

    SVFX-Designerをご利用のお客様向けのEditionです。SVFX-Designerで作成した様式ファイルをSVF Web Designerサーバーへアップロードして、様式ファイルの管理と編集ができます。
    Limited Editionでは様式ファイルの新規作成はできないため、新しい様式ファイルを設計する場合は、SVFX-Designerを使用します。