1-2 エクスプローラーの概要


エクスプローラー

エクスプローラーでは、次の作業をします。

ディレクトリの設定

帳票定義を分類、整理するための保管場所(ディレクトリ)を作成します。ディレクトリにはアクセス権限を設定できます。
ディレクトリの作成については『SVF Web Designer帳票作成ガイド』

ディレクトリのアクセス権限の設定についての詳細は「4-3-1 ディレクトリにアクセス権限を設定する」を参照してください。

ユーザーとグループの設定

SVF Web Designerで作業するユーザーの登録、変更、削除やデータアクセスを制御するグループの登録、変更、削除します。
ユーザーの登録、変更、削除については「4-2-2 ユーザーの設定」を、グループの登録、変更、削除については「4-2-1 グループの設定」を参照してください。

帳票定義の設定

SVF Web Designerでの帳票設計は帳票定義ごとに行います。
帳票定義は、新規またはテンプレートを使用して作成するか、既存のXML様式ファイルやfrm様式ファイルをSVF Web Designerにアップロードすることで作成します。
帳票定義の作成方法については『SVF Web Designer帳票作成ガイド』を参照してください。
既存のファイルのアップロードについては「4-3 ファイルとディレクトリの管理」を参照してください。

インポートとエクスポート

SVF Web Designerサーバーに格納されている各種ファイルをローカルディスクにエクスポートしたり、各種ファイルをSVF Web Designerサーバーにインポートしたりする機能です。
詳細は「4-3-3 帳票定義のインポートとエクスポート」を参照してください。

システムのアイテム既定値設定

帳票を設計する際に配置するアイテムの既定値設定をします。
詳細は「4-4-1 既定値の設定」を参照してください。

ユーザープロファイルの設定

ログインユーザーの表示言語や作業環境に関する設定をします。
詳細は『SVF Web Designer帳票作成ガイド』を参照してください。

パスワードの変更

ログインユーザーのパスワードの変更をします。
詳細は『SVF Web Designer帳票作成ガイド』を参照してください。

フォント設定

用紙の既定値やフォームエディターでの用紙プロパティで設定する[フォント選択]で、使用するフォントリストの設定をロケール単位で行います。
詳細は「4-4-2 フォントの設定」を参照してください。

サーバーの環境設定

SVF Web Designerサーバーの設定をします。
詳細は「4-4-3 サーバー環境の設定」を参照してください。

SVF 環境設定の起動

テスト印刷に使用する各種プリンターの登録、設定をします。
詳細は「4-4-4 SVF環境設定」を参照してください。

セッション管理

SVF Web Designerにログインしているユーザーの表示とセッション切断をします。
詳細は「4-4-5 セッションの管理」を参照してください。