4-6 アイテムの作成

上位アプリケーションからのデータを出力するためのアイテムや、さまざまな出力制御を行うアイテムの作成方法について説明します。

利用できるアイテムの種類

次のアイテムがSVFアイテムとして用意されています。