4-13-4 リンクフォーム

本機能は、Service Pack 2で対応しています。
作成済みの帳票定義をリンクフォームとして設定します。

参考
  • Service Pack 1 以前に作成した帳票定義で、参照設定の[その他]にリンクフォームが追加されている場合は、帳票定義を開く際に[リンクフォーム]に自動的に移動されます。
  • 参照設定の[リンクフォーム]に帳票定義を格納すると、[用紙]のプロパティ[リンクフォーム名]のリストに、格納した帳票定義の名前が表示されます。

帳票定義を設定するには、次の方法があります。

  • ファイル参照項目から直接帳票定義内に帳票定義を追加する。
  • 参照設定で帳票定義を指定する。

ファイル参照項目から直接帳票定義内に帳票定義を追加


用紙のリンクフォーム参照項目


  1. 用紙]プロパティの[リンクフォーム名]の[帳票定義へファイル追加]ボタンをクリックします。


  2. 開く]ダイアログで、帳票定義を選択し、[OK]ボタンをクリックします。


    帳票定義の追加

    参考

    Service Pack 1 以前の方法で設定する場合は、[その他ファイル]を選択して、アップロードしたファイルを指定することもできます。


  3. 選択した帳票定義が[リンクフォーム名]に設定されます。


    リンクフォームに設定

参照設定で帳票定義を指定する


  1. 左ツールバーの[参照設定]ボタンをクリックし、[参照設定]ウィンドウを開きます。


  2. リンクフォーム]を選択した上で、[帳票定義へファイル追加]ボタンをクリックします。


  3. 開く]ダイアログで、帳票定義を選択し、[OK]ボタンをクリックします。


    帳票定義の追加

    参考

    Service Pack 1 以前の方法で設定する場合は、[その他ファイル]を選択して、アップロードしたファイルを指定することもできます。


  4. 指定した帳票定義が参照設定の[リンクフォーム]に追加されます。


    リンクフォームに追加


  5. 用紙]プロパティの[リンクフォーム名]のリストからリンクフォームを選択します。


    リンクフォームの選択

参考

参照設定のリンクフォームには、複数の帳票定義を追加できますが、用紙のリンクフォーム名に指定できるのは1つのみです。