1-3 Query Designerの概要

Query Designerは、「クエリー様式ファイル」を作成するアプリケーションです。SQL文を知らない方でも、ウィンドウ上の操作だけでSQL文を含むクエリーを作成できます。
クエリー様式ファイルを利用したアプリケーションを作成することで、印刷処理のプログラムコーディングを効率化できます。

クエリー様式ファイルには2つの機能があります。

  • ファイル内に設定された定義情報に従ってSQL文(SELECT文)を生成し、ドライバー経由でデータベースに直接アクセスし、データを取得する
  • 取得したデータを、XML様式ファイルに設計されているデータの出力フィールドに送る

印刷するデータを格納するデータベースとしては、JDBC接続に対応したデータベース(Oracle、Microsoft SQL Server、IBM DB2など)、ODBC接続に対応したデータベース(Microsoft Accessなど)が使用できます。

Query Designerによる作業は、大きく分けて次の4つの手順で進めます。

  1. Query Designerの全体的な操作を理解する
  2. データベースに接続するためのドライバー情報を設定する
  3. クエリー様式ファイルを作成する
  4. 印刷する