5-4 属性関数

属性式で使用できる属性関数について説明します。編集関数に関しては、「4-4 設計関数」を参照してください。

属性式用関数

表示/非表示関数

関数名 機能
VISIBLE 表示/非表示を変更します。

色関数

関数名 機能
TEXT_COLOR 文字色を変更します。
MONO_COLOR モノクロ色を変更します。
STROKE_COLOR 線色(罫線・枠線)を変更します。
FILL_COLOR 面色(塗り込み色)を変更します。

座標関数

関数名 機能
MOVE 座標を変更します(指定量移動)。
POS 座標を変更します(位置指定)。
START_POS 始点座標を変更します。
END_POS 終点座標を変更します。
SCALE 倍率を変更します(拡大/縮小します)。
ROTATE 回転角度を変更します。

文字関数

関数名 機能
BOLD 文字のボールド属性を変更します。
ITALIC 文字のイタリック属性を変更します。
FONT_ID 全角フォントを変更します。
HALF_FONT_ID 半角フォントを変更します。
FONT_SIZE 文字サイズを変更します。
TEXT 固定文字の内容を変更します。
UNDERLINE 下線などにより文字を強調します。
PAINT 背景塗り込みにより文字を強調します。
AREA 文字列が指定された領域範囲に収まるように自動で文字サイズを調整します。
FONT_STYLE 文字関係の属性を複写します。

図形関数

関数名 機能
STROKE_STYLE 線(罫線・枠線)関係の属性を複写します。
FILL_STYLE 面(塗り込み)関係の属性を複写します。
ARROW_STYLE 矢印関係の属性を複写します。

綴りページ関数

関数名 機能
PAGE_VISIBLE 表示/非表示を変更します(綴りページ指定)。
TEXT_PAGE_COLOR 文字色を変更します(綴りページ指定)。
MONO_PAGE_COLOR モノクロ色を変更します(綴りページ指定)。
STROKE_PAGE_COLOR 線色(罫線・枠線)を変更します(綴りページ指定)。
FILL_PAGE_COLOR 面色(塗り込み色)を変更します(綴りページ指定)。

座標取得関数

関数名 機能
XVAL X座標を取得します。
YVAL Y座標を取得します。
START_XVAL 始点X座標を取得します。
START_YVAL 始点Y座標を取得します。
END_XVAL 終点X座標を取得します。
END_YVAL 終点Y座標を取得します。

チャート用関数

関数名 機能
SET_CSV CSVファイルを設定します。
ADD_VALUE_GRIDLINE 指定値に数値軸目盛り線を追加します。
GRIDLINE_TYPE 描画中の軸のタイプを取得します。
GRIDLINE_INDEX 描画中の軸のインデックスを取得します。
ITEM_GRIDLINE_VALUE 描画中の項目軸の値を取得します。
VALUE_GRIDLINE_VALUE 描画中の数値軸の値を取得します。
ITEM_GRIDLINE_VISIBLE 項目軸目盛り線の表示/非表示を変更します。
VALUE_GRIDLINE_VISIBLE 数値軸目盛り線の表示/非表示を変更します。
ITEM_GRIDLINE_STROKE_WIDTH 項目軸目盛り線の線幅を変更します。
VALUE_GRIDLINE_STROKE_WIDTH 数値軸目盛り線の線幅を変更します。
ITEM_GRIDLINE_STROKE_COLOR 項目軸目盛り線の線色を変更します。
VALUE_GRIDLINE_STROKE_COLOR 数値軸目盛り線の線色を変更します。
ADD_GRIDLINE 指定値に目盛り線を追加します。
GRIDLINE_VALUE 描画中の軸の値を取得します。
LABEL_VISIBLE ラベル文字の表示/非表示を変更します。
LABEL_COLOR ラベル文字の色を変更します。
LABEL_BOLD ラベル文字のボールドを変更します。
LABEL_ITALIC ラベル文字のイタリックを変更します。
LABEL_SIZE ラベル文字のサイズを変更します。
GRIDLINE_VISIBLE 目盛り線の表示/非表示を変更します。
GRIDLINE_UNIT 目盛りの間隔を変更します。
GRIDLINE_MAX_VALUE 目盛りの最大値を変更します。
GRIDLINE_MIN_VALUE 目盛りの最小値を変更します。
GRIDLINE_STROKE_WIDTH 目盛り線の線幅を変更します。
GRIDLINE_STROKE_COLOR 目盛り線の線色を変更します。
AUX_GRIDLINE_DIVISION 補助目盛り線の等分数を変更します。
GRIDLINE_VALUE 描画中の項目軸の値を取得します。
AXISLABEL_VALUE 描画中の軸ラベルの値を取得します。
AXISLABEL_VISIBLE 軸ラベルの表示/非表示を変更します。
AXISLABEL_COLOR 軸ラベルの文字色を変更します。
AXISLABEL_BOLD 軸ラベル文字のボールドを変更します。
AXISLABEL_ITALIC 軸ラベル文字のイタリックを変更します。
AXISLABEL_SIZE 軸ラベル文字のサイズを変更します。
VALUELABEL_VISIBLE 値ラベルの表示/非表示を変更します。
VALUELABEL_COLOR 値ラベルの文字色を変更します。
VALUELABEL_BOLD 値ラベル文字のボールドを変更します。
VALUELABEL_ITALIC 値ラベル文字のイタリックを変更します。
VALUELABEL_SIZE 値ラベル文字のサイズを変更します。
DATASERIES_VALUE 系列名を取得します。
REF_VALUE 系列が参照している値を取得します。
STROKE_WIDTH 系列の線幅を変更します。
STROKE_COLOR 系列の線色を変更します。
SECONDARY_MARKER_TYPE 補助マーカーの種類を変更します。
SECONDARY_MARKER_STROKE_WIDTH 補助マーカーの線幅を変更します。
SECONDARY_MARKER_STROKE_COLOR 補助マーカーの線色を変更します。
SECONDARY_MARKER_FILL_COLOR 補助マーカーの塗り込みの色を変更します。

システム変数

変数名 機能
_SUBFORM_NO ページ内での何番目のサブフォームであるかを取得します。
(リンクサブフォームでない場合は、「1」固定です。)
_REPEAT_NO 繰り返しの中の行番号を取得します。(1~)
_FORMCOPY_NO ページ内での何番目の連写であるかを取得します。(1~)
_RECORD_DATA_NO 様式内での何番目の明細レコード出力であるかを取得します。(1~)
_RECORD_OUTPUT_NO 様式内での何番目のレコード出力(全種類)であるかを取得します。(1~)