5-3-4 属性式を設定するための補助ボタンの機能

ここでは、[属性式設定]ダイアログに用意されている補助ボタンの機能について説明します。


属性式設定]ダイアログ

属性関数の設定

属性式に使用できる属性関数は、目的に応じて分類されています。

参考

使用できる関数の種類、および各関数の詳細は「5-4 属性関数」を参照してください。


  1. 属性関数]の[設定]ボタンの右にある選択リストをクリックして関数の種類を選びます。


    関数の種類を選ぶ


  2. 選択した種類に含まれる関数のリストが表示されるので、指定する関数をダブルクリックします。
    設定欄に関数が入力されます。


    関数を指定する

編集関数の設定

属性式では、計算式・編集式と共通の編集関数を利用できます。
属性式で指定できる編集関数は、目的に応じて分類されています。

参考

属性式]内の編集関数では、「統計関数」、「条件付き関数」は使用できません。
使用できる関数の種類、および各関数の詳細は「4-4 設計関数」を参照してください。


  1. 編集関数]の[設定]ボタンの右にある選択リストをクリックして関数の種類を選びます。


    関数の種類を選ぶ


  2. 選択した種類に含まれる関数のリストが表示されるので、指定する関数をダブルクリックします。
    設定欄に関数が入力されます。


    関数を指定する

グローバル変数の設定

属性式では、計算式・編集式と共通のグローバル変数を利用できます。
グローバル変数]の[設定]ボタンをクリックすると、[グローバル変数]ダイアログが表示され、グローバル変数の初期値を設定できます。
設定方法の詳細は、「グローバル変数とその初期値を定義する」を参照してください。

グローバル変数の参照

グローバル変数]の[設定]で設定したグローバル変数は、[参照]ボタンをクリックして利用できます。


  1. グローバル変数]の[参照]ボタンをクリックします。


    参照]ボタンをクリック


  2. 設定されているグローバル変数のリストが表示されます。
    使用するグローバル変数を選択してダブルクリックします。
    設定欄にグローバル変数が入力されます。


    グローバル変数名を指定する

システム変数の参照

属性式では、編集式と共通のシステム変数を利用できます。
設定方法の詳細は、「システム変数の参照(編集式・属性式の場合のみ)」を参照してください。


  1. システム変数の参照]ボタンをクリックします。


    システム変数の参照]ボタンをクリック


  2. 選択リストをクリックしてシステム変数の種類を選びます。


    システム変数の種類を選ぶ


  3. 選択した種類に含まれるシステム変数のリストが表示されるので、指定するシステム変数をダブルクリックします。
    設定欄にシステム変数が入力されます。


    システム変数を指定する

    制限事項

    VrSetForm関数のモードが1の場合は、次のシステム変数が含まれる属性式は無効です。

    • _PREV_P
    • _NEXT_P
    • _PAGE_GROUP_COUNT
    • _TOTAL_PAGE_COUNT
    • _TOTAL_PAGE_CNT

アイテムの参照

属性式で参照するアイテム名を入力するために、[アイテムの参照]ダイアログを利用できます。


  1. アイテムの参照]ボタンをクリックします。


    アイテムの参照]ボタンをクリック


  2. フォームウィンドウに配置されているアイテムを列挙する[検索]ダイアログが表示されます。
    配置されているアイテム名のリストが表示されるので、指定するアイテム名をダブルクリックします。
    設定欄にアイテム名が入力されます。


    アイテム名を指定する

    参考
    • 出力抑制条件]ダイアログでは、[アイテムの参照]ボタンが[フィールドの参照]ボタンに変更され、[検索]ダイアログで列挙されるアイテムも、フィールド、バーコード、GS1データバーのみです。

    • 属性式で参照するアイテム名の入力は、フォームウィンドウに配置されているアイテムを選択した状態で、右クリックして表示されるポップアップメニューから選択しても行うことができます。

説明の表示

属性式設定]ダイアログで表示される関数、およびシステム変数の説明(ポップアップ)を表示します。説明は属性関数リスト、編集関数リスト、システム変数リストを表示しているときに利用できます。

関数のリストを表示した状態で、Ctrlキーを押しながらマウスカーソルを関数に合わせます。
カーソルが当たっている関数の説明がポップアップで表示されます。


関数の説明が表示される

制限事項

日本語様式編集時以外では、説明メッセージ(マウスカーソルを当てると該当箇所の説明がポップアップで表示される機能)は表示されません。