6-2 動作設定をする

動作設定とは、Query Designerの基本動作を設定することです。
ここでは、クエリーを実行したときプレビューに表示されるデータ件数や、テーブル間のリンクの自動作成設定、クエリーグリッドの初期表示設定、クエリー様式ファイルの保存設定、SQLファイルの保存設定について説明します。

動作設定は次の手順で行います。

  1. メニューを選択

    設定]-[動作設定]を選択します。
    動作設定]ダイアログが表示されます。
    動作設定]ダイアログは、設定する内容によって[一般]と[SQL]の2つのタブに分かれています。


    動作設定]ダイアログ

  2. 設定する

    各タブの設定後、[OK]ボタンをクリックすると設定が完了します。